2018年5月31日(木)メニコン HITOMIホール
~ 唯一無二の響きに触れ、内に耳を傾けるひととき ~

静寂から生まれる透明な音色は深い意識とつながり、童謡から即興演奏まで
独創的な調べのピアニスト ウォン・ウィンツァン。
温もりのある優しい音を紡ぎだす北欧と日本のかけはしスウェーデン在住の
コントラバス奏者 森泰人
共演歴30年を越える二人が織りなす ピアノとコントラバスのデュオ。
唯一無二の響きに触れ、内に耳を傾けるひととき    Wong & Mori DUO

30年来の共演歴の二人ですが、10数年ぶりのDUO。貴重な機会をどうぞお楽しみ下さい!

プロフィール

ウォン・ウィンツァンさん:瞑想のピアニスト



ピアニスト、即興演奏家、作曲家。
透明な音色で観客の深い意識とつながり、解き放たれた静寂な空間を創りだす“瞑想のピアニスト”。
1949年神戸にて、香港出身の父、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、東京で育つ。
19歳で活動を始め、ジャズ、フュージョン、ソウル、前衛音楽などを演奏、“江夏健二”の名でピットインなどに出演。
70年代には<ブラウン・ライス> のキーボード・プレイヤーとして、全米ツアー。
1987年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年よりピアノソロ活動を開始する。
インディーズレーベル<サトワミュージック>を設立、ファーストアルバム「フレグランス」がロングセラー。
以後「ムーントーク」「海より遠く」「光の華」「月の音階」「青の龍」など30タイトル近くのアルバムを発表。
グループでも活動し、江夏健二時代の仲間、市原康(drums) 森泰人(contrabass)と1999年に再結成。3人の頭文字から名付けた<ウォン・ウィンツァン・ジャズトリオ WIM(ウィム)>として、3枚をリリース。
また、現在テレビ放送中のNHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」Eテレ「こころの時代」のテーマ曲でも知られている。
2005年にセラピスト・著述家の吉福伸逸氏と出会い、氏のもとでトランパーソナル心理学の心理療法のメソッドを学び、
インストラクターとしての訓練を受ける。現在は、吉福氏の弟子たちと「体験的グループセラピー」、
ウォン美枝子とアートや創造性にフォーカスした「魂の表現ワーク」や 生と死をテーマにした「デス・ワーク」など、
<本当の自分に出会う>ためのワークショップも展開中。
サトワミュージック http://www.satowa-music.com

試聴できます

▲ ページトップへ

森 泰人さん:コントラバス奏者。


1952年東京生まれ。青山学院高等部在学中からコントラバスの演奏を始める。
1971年から当時、NHK交響楽団首席コントラバス奏者・小野崎 充氏に7年間師事しクラッシック奏法を学ぶ。
1981年スウェーデンに移り活動を始める。1982年からボブ・バーグのスカンジナビアン・クインテットに参加。
ジョージ・コールマン、リー・コニッツ、アート・ファーマー、ケン・ペプロフスキー他との共演する。
1985年ボーヒュスレーン・ビッグバンドのレギュラー・ベーシストに就任。
1989年スタン・ゲッツ・カルテットのヨーロッパ・ツアーに参加。
1992年トゥーツ・シールマンスのスカンジナビアン・カルテットに起用される。
1998年ワールドミュージック評価の高いアーレ・ミュラー率いるストックホルム・フォルク・ビッグバンドに参加。
2000年スウェーデン・ジャズ界の大御所クラリネット奏者、プッテ・ヴィックマン・カルテットでNYのカーネギーホールに出演。
1994年北欧と日本の音楽交流プロジェクト「スカンジナビアン・ジャパン・コネクション」を立ち上げ、
日本から北村英治、鈴木良雄、伊藤君子、高瀬アキ、おおたか静流、木住野佳子、中川昌巳など多くの音楽家を北欧に紹介。
北欧からラーシュ・ヤンソン、アンダーシュ・パーション、ウルフ・ワケーニウス、ボーヒュスレーン・ビッグバンド、エーヴァン・スベンソンなど、
数多くを日本に紹介し、計57回のコンサート・ツアーを行っている(2018年3月現在)。
北欧と日本の音楽交流に貢献し、日本に於ける北欧ジャズムーブメントの先駆けとしての功績は高く評価されている。
https://morimusic.exblog.jp/
https://www.facebook.com/morimusic

プログラム
瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツアンと
温もりのある優しい音を紡ぎだすコントラバスの森泰人

        2018年5月31日(木)
開 場:午後18時30分 / 開演午後19時~ 終演予定午後21時

  会 場: メニコンHITOMIホール
  〒460-0006 名古屋市中区葵3丁目21番19号  Tel. 052-935-0918
   名古屋駅より約9分 JR千種駅改札口、地下鉄千種駅5番出口徒歩4分
  定 員:110名
  会 費:5000円 / 当日5500円

   (注)館内・敷地内禁煙です。近隣道路での禁煙もご協力願います

 ◎申込み方法:お振込ご確認後、参加証をお送りします。 
 お振込を持ってお申込みとなります。お気を付け下さい。 
 定員になり次第締め切らせていただきます


<申し込み方法>
  1:下段にある申し込みフォームでお申し込みください
    申し込み内容をFAXまたはメールでお申し込み頂いても結構です。
    申込先:Eco-branch(電話:052-503-1002)
    メール:noriko@eco-branch.com
    FAX:052-509-1683
  2:参加費をお振込みください。お振込確認後、参加証をお送りします。
    ゆうちょ銀行 店名:二一八(ニイチハチ) 店番:218
    普通預金 番号: 2907917  口座名義:「地球の笑顔プロジェクト」
記号:12150-29079171
 お問合・申込
 ○株式会社鶴田商会環境事業部エコブランチ 鶴田紀子
 メール: noriko@eco-branch.com TEL:052-503-1002 
      FAX:052-509-1683
【主催:Eco-Branch 地球の笑顔プロジェクト】

*パンフレット印刷はこちらからどうぞ
0531 DUO (2).pdf

▲ ページトップへ

      

お耳拝借

素敵な人、こと、さまざまに。心があったかくなること、しみじみとした喜び。心のアルバム増やしませんか・・・。
2012年~2010年イベント
過去のイベント

夏のエコール。今回はリュックさんちの秘伝のイラクサスープも登場

Wong & Mori DUO 2018.0531

瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさんとスウェーデン在住のコントラバス奏者 森泰人さん のデュオ

2018年度が始まります。

いのちを楽しむkakkoワールド。常識を超え

2017年度、第二回です。

エコール・グロッセ2017年度スタートします。リュックさんの質問コーナーも始まります。

瞑想のピアニスト ウォンさんといのちの響きをつむぐ歌い手鈴木重子さん二人の世界~いのちの流れ~

(株)鶴田商会創業70周年記念 「生きているを見つめ 生きるを考え 生命を大切にする社会へ」

あなたがいて わたしがいる~すべては支えあっている

どんどん自然の不思議に迫るお話と、楽しいワーク

2016年も続きます。エコール・グロッセ。毎回が楽しみです。

映画「音もなく世界は慈愛にみちて」のタイの環境・平和運動家プラチャーさんが来日講演会鈴木重子&ウォン・ウィンツァン昼下がりコンサート 2016.0416
祈りと光の音の世界に誘う二人の世界~いのちの深みに降り立って~

東大病院循環器内科医師稲葉俊郎さん、ヴォーカリスト鈴木重子さんと共に

ほぼリピーターで満席になる人気のエコール・グロッセです

看取り士とは何か~ありがとうの贈り物~

ご要望にお応えしてエコール・グロッセ夏vol.2 継続です。

サティシュ・クマールさん来日されます。「サティシュさんを囲んで~未来を灯す縁座」お話&問答の会

今回は音の世界です。初めに言葉ありき。

奈良裕之さん音霊演奏会 2015.0118

「ひかりのとびらをひらくとき」

ESD応援 地球とのフェアトレード 宮嶋望さん講演&トークセッション 2014.1111

地域と世界を、そして今と未来をつなぐ

2年ぶり、宮嶋望さんのメタサイエンス研究会講演です。

いよいよマンダラ登場。身近な夏野菜等でプリントごっこ楽しみます

今年のkakkoワールドは、盛り沢山。かっこちゃんの講演、AKIRAライブ、「カンタ!チィモール」監督広田奈津子さんも交えて3人のお話「かっこの部屋」

フィナボッチ数列と黄金比、園芸療法ミニレクチャー&春を活ける

リオの地球サミットでの伝説のスピーチから20年、母となり、一層愛を深め発信を続ける環境活動家セヴァンさんが家族で来日、各地で講演します。

暮らしの中の色、園芸療法ミニレクチャー&種の額絵作り

原発写真展・手作り作品展示販売とお話の会

鳥や虫たちの不思議、園芸療法のお話と卵のポプリ

山元加津子さんのお話と「僕のうしろに道はできる」上映会

春のエコールグロッセ:植物の神秘と虹色の種

世界のエコロジー界の巨匠サティシュさん映画&講演会

つながるいのちの感謝祭2012.1202

「ワタリガラスの神話と祈りの音」2012.0923

ボブ・サムさん&奈良裕之さん。詩と音魂の世界

「自然界に見るいのちの営み」2012.0915

グロッセ・リュックさん、世津子さんにより名古屋初のエコール・グロッセ

北海道共働学舎新得農場代表宮嶋望さん

2012kakkoワールド 20012.0818

山元加津子さんお話会&ミニ茶話会

いのちを巡る対話 2012.0701

「福島、飯舘、けれども世界は美しいー原発避難の悲しみを生きて」出版記念会

つながるいのちの感謝祭 2011.1120

2011年、いのちの感謝祭 べてるの家向谷地さん&べてるの仲間たち

つながるいのちの上映会「森聞き」2011.0925

ドキュメンタリー映画「森聞き」上映会&トークセッション

ともしびの巡礼~ワタリガラスの神話と祈りの音2011.0910

共にガイアシンフォニー出演のボブ・サムさんと奈良裕之さんの神話の会

つながるいのちの上映会vol.2「ミツバチの羽音と地球の回転」2011.0731

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」&トーク&分かち合い

いのちの響きを紡ぐ二人の世界2011.0618

山元加津子さん&鈴木重子さんのジョイント

つながるいのちの上映会「幸せの経済学」2011.0522

映画「幸せの経済学」&トークセッション&ワークショップ

江戸の知恵、日本人の心 2011.0313

江戸の語り部辻川牧子さんの「もうやっこ寺子屋」

山田周生さんエコトーク&丸山さんライブ2011.0220

終了しました

てんぷら油で地球一周山田周生さんとビリンバウの丸山さんトーク&ライブ

つながるいのちの感謝祭  2010.10.09

2010年10月9日終了しました。
いのちのてざわり感じていますか

たかはしべん“心のおくすりコンサート”

終了しました。

山元加津子さんの思いっきりkakkoワールド

2010年6月13日終了しました

今年のkakkoワールドは、じい こと小林正樹さんとのジョイントです

いちじくりんLinkIcon

水野スウさんの”ほめ言葉のシャワー”ワークショップ

2010年6月26日終了しました。

大人気の水野スウさんの「ほめ言葉のシャワー」お話とワークショップ

紅茶な時間LinkIcon


21世紀の生き方を考えよう

これまでの価値観では持続可能することがむつかしくなっています。新しい生き方・暮らし方一緒に考えてみませんか?

ゆっくりずむでいこう

Beな人・・・


人の生き方は十人十色… Beな人

これまでのBEな人

研究所レポート


21世紀を思考するライフスタイル 研究所レポート

これまでのレポート

エリオット君と学ぶ


自然に学ぶ 平井孝志先生環境塾 環境塾

これまでのエリオット君

つれづれなるままに


折につれ感じるあれこれ つれづれなるままに 


これまでのつれづれ


ひと手間かける楽しい暮らし 関連リンクLinkIcon


今日も賑やかな会社のあれこれ