2017年6月3日(土) 5R/HOLL&GALLERY音楽ホール

二人の世界をお楽しみください

鈴木重子さんとウォン・ウィンツアンさん。お二人のジョイントは演奏もトークも息の合ってとても素敵です。昨年大好評だったジョイントコンサートを今年も、111名という小さなホールで開催します。
生音でもちょうど良いくらいのサイズのホールで、昨年の最後の一音が消えるまで全員が息を凝らして聴いた瞬間が忘れられません。息遣いも感じながら、たっぷりお二人の世界に浸って下さい。

終了後、懇親会を予定しています。詳細決まり次第お知らせします。

プロフィール


鈴木重子さん・・・いのちの響きをつむぐ歌い手。

母の腕の中で聴いた子守唄の優しい響きが歌声に触れたはじまり。幼い頃からピアノや声楽に親しみ、高校時代はバンド活動と合唱にいそしむ。東京大学在学中にボサノヴァ、ジャズヴォーカルを学び、司法試験への挑戦とジャズクラブでの活動を続けながら自身の歩む道を模索。「本当に好きなことをして、限りある人生を生きよう」とヴォーカリストの道を選択。


1995年メジャーデビュー。ニューヨーク「ブルーノート」にて、日本人ヴォーカリストとして初のライブ公演。さまざまなジャンルの曲を独自のスタイルで表現し、聴き手のこころを静かな場所へといざなう歌声は多くの人々から愛されている。2011年「浜松市教育文化奨励賞 浜松ゆかりの芸術家」受賞。11作目のCD with you”(ソニーミュージック)を発表。以降、朗読CD“あかり”をリリース。リードオルガンと歌の共演CD「リードオルガンに夢をのせて」(浜松市楽器博物館)参加。2016CD「光を世界へ~Yes All Yes~」 参加。浜松市やらまいか大使。すべての生命に響き合う唄を求めて、学校、病院、福祉施設など分野を越えて活動し、ヴォイスや表現、アレクサンダー・テクニークのワークショップ、講演なども行っている。

・・・・・・・・・・・・(HPより)
「生きとし生けるもの、すべての響きを声にして、まわりのひとや、木や、すべてのいのちと分かち合えたら。」
そう願うようになったのは、いつごろからでしょうか。うたうことをライフワークにして、15年あまり。うたうことを大切にすればするほど、まわりのものとの「つながり」が大事に思えてくる、このごろです。
地球はひとつの、大きないのち。
ひとはどうしたら、ほかの生き物とともに、
この美しい星で末永く幸せに、生きていけるのだろう?

そのために、いま、私のできることはなんだろう?


・・・(ブログより)
「歌い手として活動を始めて、25年ほど。 舞台の上と、外を行ったり来たりしながら、試行錯誤を繰り返すうちに、 私にできる唯一のことは、ありのままの、正直な自分で ステージに上がることなのだ、と思うようになりました。
身体は、声の楽器。 想いは、こころから溢れ、身体を震わせて声となって、世界に伝わってゆく。」
「悲しみを受け入れること、その存在を、大切にすることが いのちの流れを動かすのだなあ。 吹く風が、桜を散らし、 新緑の芽生えを生み出すように。」

ウォンさんとのチャリティCD「光を世界へ」
試聴できます

ウォン・ウィンツァンさん:瞑想のピアニスト


瞑想のピアニスト。19歳よりプロとしてジャズ、フュージョン、ソウル、前衛音楽を演奏。24歳で“Brown Rice”のキーボードとして全米ツアー。1987年、瞑想の体験をとおして自己の音楽の在り方を確信し、90年より、ピアノソロ活動を開始。
超越意識の即興演奏を中心とした演奏スタイルが生まれる。
92年、インディーズレーベル SATOWA MUSIC を発足。

代表作は、「Doh Yoh」、「エイシアンドール」、「光の華」、「青の龍」など。
3・11をうけて、これまで数々のチャリティーコンサートを行う。
昨年は初めて作詞し、鈴木重子をはじめとするミュージシャン仲間の参加による平和へのメッセージソング「光を世界へ」をリリース。
また、現在放送中のNHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」
Eテレ「こころの時代」のテーマ音楽でも知られている。

Podcast番組「ウォン&はるかのムーントーク・カフェ」が金曜19時配信中。
アーカイブ: https://goo.gl/vxAf5M

試聴できます
▲ ページトップへ

プログラム
いのちの響きをつむぐ歌い手 鈴木重子 &
瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツアン

~ いのちの流れ ~

2017年6月3日(土) 
  開 場:午後1時45分 / 開演午後2時~ 終演午後4時30分
  会 場: 5R/HOLL&GALLERY 音楽ホール
  〒464-0850 名古屋市千種区今池1-3-4  Tel. 052-734-3461
   名古屋駅より約9分 JR千種駅改札口、地下鉄千種駅4番出口徒歩2分
  定 員:111名
  会 費:6000円 / 当日6500円

 ◎申込み方法:お振込ご確認後、参加証をお送りします。 
 お振込を持ってお申込みとなります。お気を付け下さい。 
 定員になり次第締め切らせていただきます

≪プログラム≫
  1部:ウォン・ウィンツァンさん ピアノ
  休憩
  2部:歌鈴木重子さん、ピアノウォン・ウィンツァンさん
<申し込み方法>
  1:下段にある申し込みフォームでお申し込みください
    申し込み内容をFAXまたはメールでお申し込み頂いても結構です。
    申込先:Eco-branch(電話:052-503-1002)
    メール:noriko@eco-branch.com
    FAX:052-509-1683
  2:参加費をお振込みください。お振込確認後、参加証をお送りします。
    ゆうちょ銀行 店名:二一八(ニイチハチ) 店番:218
    普通預金 番号: 2907917  口座名義:「地球の笑顔プロジェクト」
記号:12150-29079171
 お問合・申込
 ○株式会社鶴田商会環境事業部エコブランチ 鶴田紀子
 メール: noriko@eco-branch.com TEL:052-503-1002 
      FAX:052-509-1683
【主催:Eco-Branch 地球の笑顔プロジェクト】

*パンフレット印刷はこちらからどうぞ
0603annai0511.pdf

▲ ページトップへ

会場地図 5R/HOLL&GALLERY音楽ホール



名古屋駅より約9分JR千種駅改札口、地下鉄千種駅4番出口徒歩2分

▲ ページトップへ

オプション

 鈴木重子の アレクサンダー・テクニーク  ワークショップ
    「私のなかの『いのちの輝き』に耳を澄ます 響かせる」

NVC(ノンバイオレンスコミュニケーション)とアレクサンダーを使って、身体とこころと声を大切に聴く、安全な場を創る

 6月4日(日) 午後 1時30分 ~ 5時30分  

 会 場:平田寺 北名古屋市九之坪宮前6番地  
 会 費: 6000円  (当日6500円)
 定 員: 15名 ( コンサート参加の方優先とさせていただきます)

*満席になりました。 申し訳ありませんがキャンセル待ちとなります

*身体を開き、心を開こう

「身体は、声の楽器。
想いは、こころから溢れ、身体を震わせて 声となって、世界に伝わってゆく。
ありのままの自分は充分でないのだと思うとき、
自分ができるよりも、立派なことをしなくてはならないと思うとき、
ひとの身体はその考えに反応して、不要に収縮し 声の流れが、滞ってしまいます。」

<アレクサンダー申し込みに関するお知らせ>
アレクサンダーテクニークのみのお申込みは、申し訳ありませんが、5月中旬に空きがあれば参加お申込み受け付けます。



▲ ページトップへ

      

お耳拝借

素敵な人、こと、さまざまに。心があったかくなること、しみじみとした喜び。心のアルバム増やしませんか・・・。
2012年~2010年イベント
過去のイベント

エコール・グロッセ2017年度スタートします。リュックさんの質問コーナーも始まります。

瞑想のピアニスト ウォンさんといのちの響きをつむぐ歌い手鈴木重子さん二人の世界~いのちの流れ~

(株)鶴田商会創業70周年記念 「生きているを見つめ 生きるを考え 生命を大切にする社会へ」

あなたがいて わたしがいる~すべては支えあっている

どんどん自然の不思議に迫るお話と、楽しいワーク

2016年も続きます。エコール・グロッセ。毎回が楽しみです。

映画「音もなく世界は慈愛にみちて」のタイの環境・平和運動家プラチャーさんが来日講演会鈴木重子&ウォン・ウィンツァン昼下がりコンサート 2016.0416
祈りと光の音の世界に誘う二人の世界~いのちの深みに降り立って~

東大病院循環器内科医師稲葉俊郎さん、ヴォーカリスト鈴木重子さんと共に

ほぼリピーターで満席になる人気のエコール・グロッセです

看取り士とは何か~ありがとうの贈り物~

ご要望にお応えしてエコール・グロッセ夏vol.2 継続です。

サティシュ・クマールさん来日されます。「サティシュさんを囲んで~未来を灯す縁座」お話&問答の会

今回は音の世界です。初めに言葉ありき。

奈良裕之さん音霊演奏会 2015.0118

「ひかりのとびらをひらくとき」

ESD応援 地球とのフェアトレード 宮嶋望さん講演&トークセッション 2014.1111

地域と世界を、そして今と未来をつなぐ

2年ぶり、宮嶋望さんのメタサイエンス研究会講演です。

いよいよマンダラ登場。身近な夏野菜等でプリントごっこ楽しみます

今年のkakkoワールドは、盛り沢山。かっこちゃんの講演、AKIRAライブ、「カンタ!チィモール」監督広田奈津子さんも交えて3人のお話「かっこの部屋」

フィナボッチ数列と黄金比、園芸療法ミニレクチャー&春を活ける

リオの地球サミットでの伝説のスピーチから20年、母となり、一層愛を深め発信を続ける環境活動家セヴァンさんが家族で来日、各地で講演します。

暮らしの中の色、園芸療法ミニレクチャー&種の額絵作り

原発写真展・手作り作品展示販売とお話の会

鳥や虫たちの不思議、園芸療法のお話と卵のポプリ

山元加津子さんのお話と「僕のうしろに道はできる」上映会

春のエコールグロッセ:植物の神秘と虹色の種

世界のエコロジー界の巨匠サティシュさん映画&講演会

つながるいのちの感謝祭2012.1202

「ワタリガラスの神話と祈りの音」2012.0923

ボブ・サムさん&奈良裕之さん。詩と音魂の世界

「自然界に見るいのちの営み」2012.0915

グロッセ・リュックさん、世津子さんにより名古屋初のエコール・グロッセ

北海道共働学舎新得農場代表宮嶋望さん

2012kakkoワールド 20012.0818

山元加津子さんお話会&ミニ茶話会

いのちを巡る対話 2012.0701

「福島、飯舘、けれども世界は美しいー原発避難の悲しみを生きて」出版記念会

つながるいのちの感謝祭 2011.1120

2011年、いのちの感謝祭 べてるの家向谷地さん&べてるの仲間たち

つながるいのちの上映会「森聞き」2011.0925

ドキュメンタリー映画「森聞き」上映会&トークセッション

ともしびの巡礼~ワタリガラスの神話と祈りの音2011.0910

共にガイアシンフォニー出演のボブ・サムさんと奈良裕之さんの神話の会

つながるいのちの上映会vol.2「ミツバチの羽音と地球の回転」2011.0731

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」&トーク&分かち合い

いのちの響きを紡ぐ二人の世界2011.0618

山元加津子さん&鈴木重子さんのジョイント

つながるいのちの上映会「幸せの経済学」2011.0522

映画「幸せの経済学」&トークセッション&ワークショップ

江戸の知恵、日本人の心 2011.0313

江戸の語り部辻川牧子さんの「もうやっこ寺子屋」

山田周生さんエコトーク&丸山さんライブ2011.0220

終了しました

てんぷら油で地球一周山田周生さんとビリンバウの丸山さんトーク&ライブ

つながるいのちの感謝祭  2010.10.09

2010年10月9日終了しました。
いのちのてざわり感じていますか

たかはしべん“心のおくすりコンサート”

終了しました。

山元加津子さんの思いっきりkakkoワールド

2010年6月13日終了しました

今年のkakkoワールドは、じい こと小林正樹さんとのジョイントです

いちじくりんLinkIcon

水野スウさんの”ほめ言葉のシャワー”ワークショップ

2010年6月26日終了しました。

大人気の水野スウさんの「ほめ言葉のシャワー」お話とワークショップ

紅茶な時間LinkIcon


21世紀の生き方を考えよう

これまでの価値観では持続可能することがむつかしくなっています。新しい生き方・暮らし方一緒に考えてみませんか?

ゆっくりずむでいこう

Beな人・・・


人の生き方は十人十色… Beな人

これまでのBEな人

研究所レポート


21世紀を思考するライフスタイル 研究所レポート

これまでのレポート

エリオット君と学ぶ


自然に学ぶ 平井孝志先生環境塾 環境塾

これまでのエリオット君

つれづれなるままに


折につれ感じるあれこれ つれづれなるままに 


これまでのつれづれ


ひと手間かける楽しい暮らし 関連リンクLinkIcon


今日も賑やかな会社のあれこれ