看取りは 命のバトンを受け取ること
「人生のたとえ99%が不幸だとしても、最期の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものにかわる。」マザーテレサのこんな言葉に導かれ、出産に助産師がいるように、死ぬ時も誰かに手助けしてほしいと思われる方々の想いに応えて、幸せな最期を望まれる方々のお手伝いをするため看取り士とそれを支えるための無償ボランティアエンゼルチームを育てておられます。

講師プロフィール

(一般社団法人日本看取り士会会長)
島根県出雲市生まれ。日本マクドナルド株勤務を経てスパゲティ店自営。平成5年より福岡の特別養護老人ホームの寮母を振り出しに、平成14年に病院のない600人の離島にて看取りの家を設立。本人の望む死を抱きしめて看取る実践を重ねる。平成22年活動拠点を本土に移し、現在は岡山市で在宅支援活動中。新たな終末期のモデルを作ろうとしている。全国各地で、「死の文化】を伝えるため死を語る講演活動を行っている。
一般社団法人なごみの里代表理事、介護支援専門員、吉備国際大学短期大学部非常勤講師、神戸看護専門学校非常勤講師
日本看取り士会HP:http://mitorishi.jp/
なごみの里 HP :http://nagominosato.org

*通信ゆっくりずむ 65号Beな人にご登場いただきました。

「臨終とは『臨命終時 命の終わりの時に臨む』と書きます。そこから始まる家族や友人へ命が引き継がれる臨終からの時間としっかり向き合い、身体の温もりをその手に移し、冷たくなるまでそばにいて、その冷たさを受け取る。
看取りは「命のバトンを受け取る」という尊い場面に立ち会える瞬間です。私たちは大切な一人として生まれ、丁寧な看取りによって命が次の世代に受け継がれていくのです。」


メッセージ

 2025年、約800万人と言われる団塊の世代が後期高齢者となります。介護や福祉分野の需要は益々増え続け、高齢化と多死の時代が到来すると言われています。毎年の死亡者数は150万人代と推定されています。厚労省からは、47万人の死に場所がないと発表がありました。
この国がそんな時代を迎えようとしている今、私は活動の拠点を岡山県に移しました。そして自宅で、または病院で幸せな最期を望まれる方々のお手伝いをさせて頂いております。
現在、全国50名の看取り士とそれを支えるための無償ボランティア、63支部のエンゼルチームがいます。出産に助産師がいるように、死ぬ時も誰かに手助けしてほしいと思われる方々の想いに応えて、皆様に幸せな最期を手渡したいと、私たちは活動を続けています。病院から家に帰りたいと言われたら、また看取ること、看取られることに不安を感じたら、ぜひ私たち「看取り士」をお使いください

第二回 日本の看取りを考える全国大会があります
8月23日(日) 14時 ~ 17時
会場:中部国際空港セントレアホールにて

日時:2015年9月13日(日) pm17:00~
内容

  講演会 pm17:00 ~ 18:20(シェアタイム含む)
  交流会 pm18:30 ~ 19:30
会費:講演会 2000円 / 交流会2000円
  *交流会はいただき膳さんのお料理でワイワイと(要予約)
会場:大雲山 平田寺 
  北名古屋市九之坪宮前6 TEL 0568-48-6806
定員:80名
共催:平田寺/ Eco-Branch
問合・申込:鶴田紀子 noriko@eco-branch.com
       Eco-Branch ℡052-503-1002  fax(052)509-1683
参加お申込みは、メール・お電話・Fax等でお願いします。

パンフレットはこちらから印刷できます↓
8ec493c90e690b68du898989ef.pdf

<会場への行き方>
○電車:名鉄犬山線「西春駅」より徒歩約7分程(名古屋駅より15分)

会場地図 

      

お耳拝借

素敵な人、こと、さまざまに。心があったかくなること、しみじみとした喜び。心のアルバム増やしませんか・・・。
2012年~2010年イベント
過去のイベント

(株)鶴田商会創業70周年記念 「生きているを見つめ 生きるを考え 生命を大切にする社会へ」

あなたがいて わたしがいる~すべては支えあっている

どんどん自然の不思議に迫るお話と、楽しいワーク

2016年も続きます。エコール・グロッセ。毎回が楽しみです。

映画「音もなく世界は慈愛にみちて」のタイの環境・平和運動家プラチャーさんが来日講演会鈴木重子&ウォン・ウィンツァン昼下がりコンサート 2016.0416
祈りと光の音の世界に誘う二人の世界~いのちの深みに降り立って~

東大病院循環器内科医師稲葉俊郎さん、ヴォーカリスト鈴木重子さんと共に

ほぼリピーターで満席になる人気のエコール・グロッセです

看取り士とは何か~ありがとうの贈り物~

ご要望にお応えしてエコール・グロッセ夏vol.2 継続です。

サティシュ・クマールさん来日されます。「サティシュさんを囲んで~未来を灯す縁座」お話&問答の会

今回は音の世界です。初めに言葉ありき。

奈良裕之さん音霊演奏会 2015.0118

「ひかりのとびらをひらくとき」

ESD応援 地球とのフェアトレード 宮嶋望さん講演&トークセッション 2014.1111

地域と世界を、そして今と未来をつなぐ

2年ぶり、宮嶋望さんのメタサイエンス研究会講演です。

いよいよマンダラ登場。身近な夏野菜等でプリントごっこ楽しみます

今年のkakkoワールドは、盛り沢山。かっこちゃんの講演、AKIRAライブ、「カンタ!チィモール」監督広田奈津子さんも交えて3人のお話「かっこの部屋」

フィナボッチ数列と黄金比、園芸療法ミニレクチャー&春を活ける

リオの地球サミットでの伝説のスピーチから20年、母となり、一層愛を深め発信を続ける環境活動家セヴァンさんが家族で来日、各地で講演します。

暮らしの中の色、園芸療法ミニレクチャー&種の額絵作り

原発写真展・手作り作品展示販売とお話の会

鳥や虫たちの不思議、園芸療法のお話と卵のポプリ

山元加津子さんのお話と「僕のうしろに道はできる」上映会

春のエコールグロッセ:植物の神秘と虹色の種

世界のエコロジー界の巨匠サティシュさん映画&講演会

つながるいのちの感謝祭2012.1202

「ワタリガラスの神話と祈りの音」2012.0923

ボブ・サムさん&奈良裕之さん。詩と音魂の世界

「自然界に見るいのちの営み」2012.0915

グロッセ・リュックさん、世津子さんにより名古屋初のエコール・グロッセ

北海道共働学舎新得農場代表宮嶋望さん

2012kakkoワールド 20012.0818

山元加津子さんお話会&ミニ茶話会

いのちを巡る対話 2012.0701

「福島、飯舘、けれども世界は美しいー原発避難の悲しみを生きて」出版記念会

つながるいのちの感謝祭 2011.1120

2011年、いのちの感謝祭 べてるの家向谷地さん&べてるの仲間たち

つながるいのちの上映会「森聞き」2011.0925

ドキュメンタリー映画「森聞き」上映会&トークセッション

ともしびの巡礼~ワタリガラスの神話と祈りの音2011.0910

共にガイアシンフォニー出演のボブ・サムさんと奈良裕之さんの神話の会

つながるいのちの上映会vol.2「ミツバチの羽音と地球の回転」2011.0731

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」&トーク&分かち合い

いのちの響きを紡ぐ二人の世界2011.0618

山元加津子さん&鈴木重子さんのジョイント

つながるいのちの上映会「幸せの経済学」2011.0522

映画「幸せの経済学」&トークセッション&ワークショップ

江戸の知恵、日本人の心 2011.0313

江戸の語り部辻川牧子さんの「もうやっこ寺子屋」

山田周生さんエコトーク&丸山さんライブ2011.0220

終了しました

てんぷら油で地球一周山田周生さんとビリンバウの丸山さんトーク&ライブ

つながるいのちの感謝祭  2010.10.09

2010年10月9日終了しました。
いのちのてざわり感じていますか

たかはしべん“心のおくすりコンサート”

終了しました。

山元加津子さんの思いっきりkakkoワールド

2010年6月13日終了しました

今年のkakkoワールドは、じい こと小林正樹さんとのジョイントです

いちじくりんLinkIcon

水野スウさんの”ほめ言葉のシャワー”ワークショップ

2010年6月26日終了しました。

大人気の水野スウさんの「ほめ言葉のシャワー」お話とワークショップ

紅茶な時間LinkIcon


今日も賑やかな会社のあれこれ