製品ラインナップ

水と風と生きものと DVD book

生命誌論中村桂子先生のドキュメンタリー映画


映画もっと詳しくは・・・こちらから

<作品解説>

DNAに魅せられ科学者になった。『生命誌』を提唱する彼女の日常は、小さな生きものを見つめ、自然の中での新しい文明を考える、哲学者でもある。
3.11の後、宮澤賢治を読み直した中村は「生命誌版セロ弾きのゴーシュ」舞台化に挑戦。
リハーサルから本番へ、そして賢治の故郷への旅を通して、自然とのかかわりの中に「いのちの音」を見出す科学者のまなざしと賢治の生命観が重なる…。

このDVD・BOOKは映画のDVDと、シナリオ、上映会でのトークに生命誌館の初代館長岡田節人氏との対談もおさめられた読み応えある本です。

水と風と生きものと

生命誌を紡ぐ

「あの日」。誰もが新しい社会に向けて、新しい生き方をしよう、
いやしなければならないとおもったのではないでしょうか。
それを忘れてしまったのかしら。
また次の災害が来なければ、思い出せないのかしら。
そう疑いたくなることばかりのこの頃です。
皆で思い出す場は、これからを考える場です。
忘れてしまった方、忘れそうになっている方が、
この大切さに気づいて下さることを願っています。
          3.11映画祭に寄せて 中村桂子(生命誌研究者)

生命誌もっと詳しくは

スキンケア ラインナップ