福島活動情報 2 of うつくしま

田村市の今・・・

住むことのできる場で何とかしたい、と蓮笑庵の渡辺仁子さんが、お仲間と”ふくしまひかり塾”を始められました。震災直後は、蓮笑庵を避難して行かれる方の一時滞在場として提供され、その後は、ボランティアの方々に宿泊の場を提供して来られました。

その後、気持ちを出し合う場が必要と考えれら、交流の場を提供する中から生まれた”ふくしまひかり塾”構想です。

田村の地に教育の楽園を 2012.0301

愛・ふくしまひかり塾からの提案・・・復興塾構想

2011年3月11日に起きた大震災は、苦難と大きな悲しみをもたらしました。その一方で、あらたな出会いをうみ、未来に向けての分岐点となりました。今だからこそ、深く物事を見つめ、考え、先人の知恵に学び、互いに育て合う場が必要と、蓮笑庵に「愛・ふくしまひかり塾」を立ち上げ活動を始めました。

 多くの人が県外に出ていく現実を踏まえ、福島に生きる私たちが出来ることは、未来
を担う子どもたちとその親を支えて、人々が集まる場をつくること。子ども達が夢と希望
を抱けるよう様々な角度から行動を起こしていくことです。
 その一環として子ども達の健康を考え、デトックス効果のある発芽玄米のパンを効果的に焼くことができるよう石窯を設置したいと考えています。
 
 故渡辺俊明が美の浄土を願い自ら設計したアトリエ蓮笑庵を、憩いと学びの場として、また仕事の場としても活かすことができるよう、その仕組みづくりを致します。
 休耕の田や畑に蓮や染色用の植物を植え、美観と観光保全に努め、手仕事に繋げ、パン職人や園芸、木工、版画、織物などの職人養成の場でもありたいと思います。
 低線量の船引の地で山羊や羊、蚕などかつて私たちの生活を支え、暮らしを共にした生き物たちに触れることは、子ども達の情操を育み、教育にも生かされていくのではないでしょうか。

 原発事故によって大きく損なわれた福島の未来を、教育という切り口からアプローチし、地域に根差した衣食住の文化を改めて見直し、復興し、いづれは今回立案した私たちひかり塾の活動が田村市全体を学舎とした市民学校構想に繋がっていくことを願っています。

蓮笑庵さんから届きました
羽仁もと子さん.jpg

郡山での講演会

グロッセ世津子さん 講演会・ワークショップ

    「いのちの約束 みんなみんな虹色の種」

 3月11日以来、私たち県民は放射能の不安や風評被害に傷つき苦しんできました。
心休まる日を迎えるには、まだ長い時間が必要かもしれません。でも、私たち「花と緑で元気な街づくり」実行委員会は、決してあきらめず、花や緑の力を信じ、街を花で彩り元気にし、これからも私たちが生きていくこの街に「希望」を創り出していこうと活動しています。
 今回、こんな郡山を憂い、私たちの活動に賛同してくださったグロッセ世津子さんをお招きすることができました。世津子さんは、長年にわたり日本全国で園芸療法の実践活動をされています。また、園芸療法の枠にはまらない独自のセンスで、植物を通した「場づくり」の提案には定評があります。

 この講演を通し、「まず私たち自身が癒され、それが実は再生の原動力となっていく」ことを発見できるのではないかと思っています。「ふくしま」の新たな一年を踏み出すにあたって、是非一緒に、「前を向いて歩き出す一歩」の日にしませんか?

    日時  2012年1月22日(日) PM1:30〜PM4:00
    場所  郡山ビューホテルアネックス13F
    内容  講演会・ワークショップ テーマ「いのちの約束 みんなみんな虹色の種」
    運動協力費 1500円
    定員  70名

   主催・申し込み 「花と緑で元気な街づくり」実行委員会
                TEL/FAX 024-934-8165 
             郡山駅前大通商店街振興組合 担当  吉田


グロッセ 世津子さん プロフィール

     (有)みどりのゆび代表取締役 エコール・グロッセ主宰
      ペイザジストである夫グロッセ・リュック氏のパートナーを勤めながら、
      東京農業大学客員教授をはじめ、大学や園芸学校での講師、日本
      全国各地での講演・ワークショップ・執筆活動、園芸療法の実践活動
      を行っている。                                                     
      著書には、「園芸療法のこころ」ぶどう社、「園芸療法」(編著)日本             
      地域社会研究所、「自然が正しい」(訳書)地湧社 他多数

う・ふ・ふプロジェクト

福島が福の島となる日を
願って活動しています





















*バイオディーゼルの山田周生さん
_

*被災地のローソクになろう
_

*生きていく場を考えよう
_



までいな村の過ぎし日のひとこま