神話で辿る聖なる旅路

「天鹿・渡鴉(ししかみ・ワタリガラス)巡礼」
奈良裕之(音魂)*ボブ・サム(語り)

ボブがまた日本へ来る。

その中に、何か見えない計らいが見え隠れする

ボブが常に日本に想いを寄せてくれていること 
日本にもたくさんのボブのファンの方々がいること
それだけではない何かがあるような気がしてなりません

ボブたちの祖先は古代の日本から海を渡っていったと言われている
古代の先日達の知恵と教えをボブの部族は守り続けてきました
日本で、すでに忘れ去られた教え 
古代日本の魂・心・精神 そして精霊達
物語は生きている ボブの語る物語は 魂が宿っている。

多くの日本人が、ボブの語りを体験する時  深く心に響く何かが生まれる
日本人が忘れてしまった何かが目覚めてゆく。。。
そして、おひとりおひとりの物語となってゆくことでしょう。   奈良裕之

2019年7月14日(日) 
○PM14:30~映画上映「ともしびの巡礼~ワタリガラスの神話と祈りの音」
   予約1500円(当日2000円)学生1000円/ 小学生以下無料
○2部PM16:00~ 「神話語りと音魂演奏」奈良裕之&ボブサム  
    予約5000円(当日6000円) 学生2500円 小学生以下無料   
 *1,2部通しで参加の場合
  予約6000円(当日7000円) 学生3000円 小学生以下無料
 *終了後 人気の 奈良カレー 1000円(要予約)
○定員 50名
○会場:平田寺 (☎0568-48-6806 北名古屋市 九之坪宮前6 ) 
  名鉄犬山線「西春」駅より徒歩8分 (名古屋駅より約20分)
  
■ ご予約・お問い合わせ
株式会社鶴田商会環境事業部エコ・ブランチ 鶴田紀子
メール: noriko@eco-branch.com 

TEL:052-503-1002 / FAX:052-509-1683

共催:平田寺・Eco-Branch

会場地図

北名古屋市久ノ坪宮前6
  名鉄犬山線「西春」駅下車 歩8分 (名古屋駅より約20分)

▲ ページトップへ

*下段申し込みフォームよりお申込み下さい
参加費をお振り込みください。(お手数ですが “ししかみ”とご明記ください)
ゆうちょ銀行 店名:二一八(ニイチハチ) 店番:218
普通預金 番号: 2907917 口座名義:「地球の笑顔プロジェクト」

   

映画「ともしびの巡礼―ワタリガラスの神話と祈りの音」について


それは、偶然ともいえる二人の再会から始まりました。
311を東京で体験したボブ・サム氏は、一度アラスカへ戻ったものの日本のことが心から離れず、再び7月に来日しました。そして彼が「兄弟」と慕う奈良裕之氏とほぼ10年ぶりに再会、ここから「ともしびの巡礼」がスタートしました。 祈りの音と神話を土地の精霊や人々と分かち合い、痛み、傷ついた日本に希望の光を灯したい、そんな願いを携えて北海道から東北、関東、関西、四国、九州まで巡りました。
Don’t be afraid to talk about spirit. (魂を語る事を恐るるなかれ)
ガイアシンフォニー3番で多くの人の心を震わせたこの言葉

ボブの深い声と奈良氏の音霊の響きは、忘れ去られた太古、自然とともにあった私たちの魂を呼び起こしてくれます。ボブはおだやかに、力強く語りかけます。
「今、世界は大変な危機に面している。そしてこの危機はまだ終わっていない――でも希望を失ってはいけない。私たちは選択できる。もっとシンプルな、自然と調和のとれた生活を。皆さんは祖先から美しい文化と歴史を受け継いだ、強く誇り高い民族だ。もう一度、家族としてひとつになり、未来の子どもたちのために力を合わせよう。」
東日本大震災後に各地で開催された様子が映像でまとめられました。

▲ ページトップへ

奈良裕之プロフィール


94年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。
ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。舞踏・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアで演奏。
ドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第三番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と98年より各地で共演。
99年オーストラリア・ケアンズ市を中心に福祉施設・教育施設・一般公演などを行う。2001年6月・10月、2002年4月に韓国で公演。
2004年5月にはニューヨークにて一般公演の他、グラウンド・ゼロで平和を祈念演奏。2005年2月に、タイのカンチャナブリでの追悼演奏、孤児院、モン族の寺院、小学校などで演奏。
2006年4月公開の「地球交響曲(ガイアシンフォニ-)第六番」の『虚空の音』の章に出演する他、
2007年10月、ニューヨーク・サンフランシスコにて、寺院、障害児や癌患者のための演奏などの他、聖地シャスタ山にて奉納。
2008年5月韓国公演、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスにて、障害児施設、寺院、セドナの聖地で演奏等々一般公演の他、日本各地や海外においても、神社、寺院、遺跡、教会、聖地などで奉納演奏を数多く行う。
人の奥深くに眠る本質に伝え響く音楽として、ワークショップ(サイレント・セッション)、瞑想やヒーリングとのコラボレーションも行う。音楽活動の他、写真や書の個展も開いている。

【ボブ・サム Bob Sam


アラスカ先住民クリンギット族 墓守 ストーリーテラー
30代前半に、住宅開発のために掘り返された祖先の墓地を目の当たりにし、開発計画を中止させ、散乱した遺体や遺骨の再埋葬、墓地の復興を一人で始める。それ以来25年以上にわたり、祖先の墓地・聖地の保護と修復の活動を続け、10万基以上の墓を修復、再埋葬した遺体は500体以上になる。また、各地に持ち去られた祖先の遺品 遺体や遺骨を家族のもとに戻す返還運動(リペイトリエーション)においても中心的役割を担う。これらの活動から、長老たちに神話の語り手として選ばれ、20年以上にわたり世界各地でストーリーテリングを行う。
ドッグサーモンの氏族 およびアラスカ南東部ジュノー周辺地域(オーク地域)のリーダーでもある。アラスカの自然写真家 故・星野道夫氏と親交が深く、その出逢いは『森と氷河と鯨』(星野道夫著/世界文化社)などにも描かれている。1997年には映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)第三番』に出演 以来各地で神話を語り続けている。
著書 『かぜがおうちをみつけるまで』(谷川俊太郎訳/スイッチ・パブリッシング)

      

お耳拝借

素敵な人、こと、さまざまに。心があったかくなること、しみじみとした喜び。心のアルバム増やしませんか・・・。
2012年~2010年イベント
過去のイベント

奈良裕之&ボブ・サム 聖なる旅路 2019.0714

アラスカ先住民の語り部ボブ・サムさんが再度来日されます。

リュックさんのよもやま話

奈良裕之さんドキュメンタリー映画上映&ミニライブと、なら~めんを楽しむ会

ワークは一足早いお雛さま作りです。

ひかりのたねは、久しぶりに植物を使ったワークショップです

バリアはバリュー!ワクワク生きよう

夏のエコール。今回はリュックさんちの秘伝のイラクサスープも登場

Wong & Mori DUO 2018.0531

瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさんとスウェーデン在住のコントラバス奏者 森泰人さん のデュオ

2018年度が始まります。

いのちを楽しむkakkoワールド。常識を超え

2017年度、第二回です。

エコール・グロッセ2017年度スタートします。リュックさんの質問コーナーも始まります。

瞑想のピアニスト ウォンさんといのちの響きをつむぐ歌い手鈴木重子さん二人の世界~いのちの流れ~

(株)鶴田商会創業70周年記念 「生きているを見つめ 生きるを考え 生命を大切にする社会へ」

あなたがいて わたしがいる~すべては支えあっている

どんどん自然の不思議に迫るお話と、楽しいワーク

2016年も続きます。エコール・グロッセ。毎回が楽しみです。

映画「音もなく世界は慈愛にみちて」のタイの環境・平和運動家プラチャーさんが来日講演会鈴木重子&ウォン・ウィンツァン昼下がりコンサート 2016.0416
祈りと光の音の世界に誘う二人の世界~いのちの深みに降り立って~

東大病院循環器内科医師稲葉俊郎さん、ヴォーカリスト鈴木重子さんと共に

ほぼリピーターで満席になる人気のエコール・グロッセです

看取り士とは何か~ありがとうの贈り物~

ご要望にお応えしてエコール・グロッセ夏vol.2 継続です。

サティシュ・クマールさん来日されます。「サティシュさんを囲んで~未来を灯す縁座」お話&問答の会

今回は音の世界です。初めに言葉ありき。

奈良裕之さん音霊演奏会 2015.0118

「ひかりのとびらをひらくとき」

ESD応援 地球とのフェアトレード 宮嶋望さん講演&トークセッション 2014.1111

地域と世界を、そして今と未来をつなぐ

2年ぶり、宮嶋望さんのメタサイエンス研究会講演です。

いよいよマンダラ登場。身近な夏野菜等でプリントごっこ楽しみます

今年のkakkoワールドは、盛り沢山。かっこちゃんの講演、AKIRAライブ、「カンタ!チィモール」監督広田奈津子さんも交えて3人のお話「かっこの部屋」

フィナボッチ数列と黄金比、園芸療法ミニレクチャー&春を活ける

リオの地球サミットでの伝説のスピーチから20年、母となり、一層愛を深め発信を続ける環境活動家セヴァンさんが家族で来日、各地で講演します。

暮らしの中の色、園芸療法ミニレクチャー&種の額絵作り

原発写真展・手作り作品展示販売とお話の会

鳥や虫たちの不思議、園芸療法のお話と卵のポプリ

山元加津子さんのお話と「僕のうしろに道はできる」上映会

春のエコールグロッセ:植物の神秘と虹色の種

世界のエコロジー界の巨匠サティシュさん映画&講演会

つながるいのちの感謝祭2012.1202

「ワタリガラスの神話と祈りの音」2012.0923

ボブ・サムさん&奈良裕之さん。詩と音魂の世界

「自然界に見るいのちの営み」2012.0915

グロッセ・リュックさん、世津子さんにより名古屋初のエコール・グロッセ

北海道共働学舎新得農場代表宮嶋望さん

2012kakkoワールド 20012.0818

山元加津子さんお話会&ミニ茶話会

いのちを巡る対話 2012.0701

「福島、飯舘、けれども世界は美しいー原発避難の悲しみを生きて」出版記念会

つながるいのちの感謝祭 2011.1120

2011年、いのちの感謝祭 べてるの家向谷地さん&べてるの仲間たち

つながるいのちの上映会「森聞き」2011.0925

ドキュメンタリー映画「森聞き」上映会&トークセッション

ともしびの巡礼~ワタリガラスの神話と祈りの音2011.0910

共にガイアシンフォニー出演のボブ・サムさんと奈良裕之さんの神話の会

つながるいのちの上映会vol.2「ミツバチの羽音と地球の回転」2011.0731

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」&トーク&分かち合い

いのちの響きを紡ぐ二人の世界2011.0618

山元加津子さん&鈴木重子さんのジョイント

つながるいのちの上映会「幸せの経済学」2011.0522

映画「幸せの経済学」&トークセッション&ワークショップ

江戸の知恵、日本人の心 2011.0313

江戸の語り部辻川牧子さんの「もうやっこ寺子屋」

山田周生さんエコトーク&丸山さんライブ2011.0220

終了しました

てんぷら油で地球一周山田周生さんとビリンバウの丸山さんトーク&ライブ

つながるいのちの感謝祭  2010.10.09

2010年10月9日終了しました。
いのちのてざわり感じていますか

たかはしべん“心のおくすりコンサート”

終了しました。

山元加津子さんの思いっきりkakkoワールド

2010年6月13日終了しました

今年のkakkoワールドは、じい こと小林正樹さんとのジョイントです

いちじくりんLinkIcon

水野スウさんの”ほめ言葉のシャワー”ワークショップ

2010年6月26日終了しました。

大人気の水野スウさんの「ほめ言葉のシャワー」お話とワークショップ

紅茶な時間LinkIcon


今日も賑やかな会社のあれこれ